お金が借りたい!とにかく!どうしても!

どうしてもお金が必要なのに、どこで借りたらいいのかわからない、どこも貸してくれない、借りれる所がないとお困りの方必見です。

教育資金を借りたい時はこちら

入学金を借りたい

投稿日:

入学金を借りたい

受験シーズン終盤。進学先が決まった方はたくさんいると思います。
入試が一段落するのもつかの間、次に頭を抱えるのは...入学金。1万円や2万円ではなく、数十万円。学部によっては100万円を超えますし、滑り止めの併願となると、いくらかかるのでしょうか?

入学金の平均

🎓 国立大学の場合
(文部科学省令で定められた額を基に、国立大学法人が決めれることになっています。)
学部問わず/約28万円

🎓 私立大学の場合
文科系学部/約116万円
理科系学部/約151万円
医歯系学部/約490万円

奨学金制度

大学・短大と言えば、奨学金。入学金だけでなく、その後の学費も必要になってくるので、利用している方もたくさんいる事と思います。
収入や成績も審査に関わってくるので、縁がなかった...というご家庭も。
奨学金制度、一体どのくらいあるのでしょう。
・ 日本学生支援機構(JASSO)
■第一種(無利息)
■第二種(利息が付くタイプ)
■海外留学の奨学金
◍ 地方自治体による奨学金制度
・ 民間企業による奨学金制度
・ 新聞社による奨学金制度
・ 大学各校の奨学金制度

他にも、管轄省庁の指定する職に一定期間勤務すれば返還免除となる国による奨学金制度、防衛省による自衛隊貸費学生、親を亡くした子どものためのあしなが育英会などもあります。
たくさんの奨学金制度があるけれど、学生の数もたくさん。
この制度が利用できなかった場合は、銀行に申込むと思いますが、審査に時間がかかりますよね。
納付期限は決まっていますし、待てないこともあるでしょう。

そこで、おススメしたいのは、消費者金融会社です。
金利は少し高くはなりますが、急いでお金を用意したい時には、最適です。

入学金のお金で悩んでいませんか?
[職場への電話連絡がない!?無利息で借りれるor低金利の所を一挙公開!]
💥 今からすぐ借りれる即日融資の会社はこちら

[他社借入があって審査が不安な方はこちらにどうぞ!]
💥 ここなら借りれる!柔軟な審査で借りやすい会社はこちら

 

-教育資金を借りたい時はこちら
-, ,

Copyright© お金が借りたい!とにかく!どうしても! , 2018 All Rights Reserved.